「この世界の片隅に」を見逃しましたか?

レンタルするより早くて確実!見たいときに見れて便利な配信サービス!

ポイントを利用すればよりお得ですよ!

TBSドラマ「この世界の片隅に」順次配信中です!

本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。


「この世界の片隅に」の重要人物、水原哲。
彼を村上虹郎さんが演じることが話題になっていますね。

哲は海軍の演習中の事故で兄を亡くし、一時期は海を憎むも
自らも海軍軍人として海に出ることになるというドラマを背負った人物です。

‪水原哲役・村上虹郎さんの凛々しい制服敬礼ショットをお届けします。この撮影の日の広島は快晴。村上さんがやってきたら雲がなくなり、帰京された途端に雨が降り出しました。村上さんはかなりの晴れ男なのかもしれません。‬ #今日午後4時からはナビ番組TBS夏の新ドラマ祭! #村上さんら出演者インタビューやオフショットなど最新映像が満載です #一部地域を除きます #今夜9時から放送のブラックペアン第9話放送後に流れる第2弾ティザースポットもぜひご覧ください‪ #この世界の片隅に #tbs‬ #村上虹郎 #松本穂香 #松坂桃李

日曜劇場「この世界の片隅に」7/15スタート【公式】さん(@konoseka_tbs)がシェアした投稿 –

「この世界の片隅に」原作コミックでも出番は決して多くはありませんが
戦時中の世情を描く上では欠かせない立場の人物であり
主人公、すずの運命を大きく変えたかもしれない人物です。

この記事では、今わかっている限り、水原哲という
作品が違っていれば確実に主人公になっていた人物について
書きたいと思います。

そして、村上虹郎さんについても。

スポンサーリンク


二の腕を細くするVinelアームシェイパー

スポンサーリンク


「この世界の片隅に」ドラマ(2018)の水原哲を演じるのは村上虹郎

RICE Magazine 写真 蜷川実花様

村上虹郎さん(@rainbowmusix)がシェアした投稿 –

ドラマ(2018)で水原哲を演じるのは私にとって意外な役者でした。

村上虹郎さんは近年頭角を現してきた若手俳優です。

原作やアニメの水原哲はがっちりした体格や面構えといった印象が
あったため、すらりとした体と顔つきの彼がどこまで豪快な印象をもつ
水原哲を演じきれるのか注目ですね。

村上虹郎さんのプロフィール

1997年の3月17日に誕生。

2018年現在は21歳のようです。

水原哲はすずと同じ18歳なので
ちょっと大人びた外見になるのでしょうか。

出身は東京。

身長は168センチ。

実は背は低い方みたいですね。
当時の男子の身長も今ほど高くはないでしょうし
リアリティありそうですね。

父親も俳優で、村上淳と言う人です。

母親はUA(ウーア)さん。歌手ですね。

本名は嶋 歌織というのだそう。

結婚したから今は村上歌織さんなんでしょうか。

彼がキャスティングされた背景は謎ですが
第41回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞した映画
「武曲 MUKOKU」の監督が「私の男」の監督
熊切和嘉監督だったことが関係しているかもしれません。
白木リン役の二階堂ふみさんは「私の男」でヒロインを演じていますから。

…そして、ドラマの放送が近づいてきたこのごろ。
村上虹郎さんが演じる水原哲のビジュアルもいろいろ公開されてきましたね。

けっこういいんじゃないでしょうか。
私の水原哲像がちょっとゴツすぎたのかもしれませんね!

スポンサーリンク


二の腕を細くするVinelアームシェイパー

スポンサーリンク


「この世界の片隅に」村上虹郎演じる水原哲をネタバレ!

ドラマも原作をなぞっているので、知っている人は
彼の顛末を知っています。

今回のドラマ化はより原作に近いものを目指しているという
制作スタッフの言葉もあるので、水原哲に関しても
そうなることでしょう。

水原哲はすずと同じく、江波で育ちます。
哲はガキ大将で乱暴者。
女子からは哲を見たら逃げろとまで言われるほど。

すずとは幼馴染で、いたずらしたりけんかしたりの仲。

しかし、哲の家は貧乏で
哲の兄は海軍兵学校に入り、家を支えていましたが
演習中の転覆事故で命を落としています。

そのせいで海を嫌いになる哲。

親は飲んだくれていて、哲は家に帰りたがりませんが
すずが書いた絵がきっかけで立ち直ります。

波をみてウサギがはねてるようだと
比喩する哲は実は感性が鋭い子だったのかもしれませんね。

海で兄を無くした哲ですが、その後、長男がいなくなったことで
自分が海軍に志願し働き始めます。

すずが北條家に嫁いだあと、哲は唐突にすずの元を
訪れます。

嫁いだすずに会いに来た、とのこと。
どうやら住所を近所のおばちゃんに聞いたようです。

入湯上陸といって、水兵が風呂に入ったり
休暇を過ごすための上陸。

すずは子供のころと違って、柔らかい雰囲気になった
哲に若干驚きます。

この時点で哲は自分の運命をほとんど受け入れています。

兄が死んだから自分が海軍に志願したのは
当然のことだと。

風呂を借りるために北條家を訪れる哲。

哲はすずを面白そうにながめ
「ほんとにすずは普通じゃ」
と言います。

「もう会えないかもしれない」
と言う、周作の計らいですずと哲は
一緒に夜を過ごし、お互いに好意を
持っていたことを確かめます。

軍という特異な環境に生きる哲は
普通であるすずに再会して安心感を得たのです。

すずは普通でいてくれ、
もし自分が死んだら、英霊として祭ったりせず
笑って思い出してくれ、それができないなら忘れてくれ
と言い、朝も暗いうちに北條家を去り
戦地に帰っていきます。

その後…
水原哲は最後の最後まで出てきません!

すずや北條家にも多くの苦難が立ちふさがったように
えがかれていないところで哲にもいろいろあったのではないかと…。

叩かれたりなんて日常茶飯事だったみたいですし。

でも最後。

終戦を迎え、着底した青葉を
笑ってながめている哲の姿を
すずは見つけます。

そんな彼をそっと眺めてして
すずは自分の道を歩くのでした。

スポンサーリンク


二の腕を細くするVinelアームシェイパー

スポンサーリンク


水原哲は死んだ?

引用:https://ja.wikipedia.org

2011年のドラマの最後では
水原哲が載る巡洋艦、青葉は撃沈し、水原哲は
水上で力尽きて亡くなってしまいます。

2011年のドラマは史実とつじつまがあわない?

青葉は実際に存在した軍艦で
「この世界の片隅に」原作では史実と全く違わないほど
しっかりとした考証がされています。

巡洋艦青葉は様々な戦地を戦い抜き
沈むことなく何度も帰りついてきた数少ない
巡洋艦です。

沈むことなく、といっても被弾はしています。
そのときに乗員は何人も亡くなっているといいます。

ここで水原哲のセリフがよみがえります。

「死に遅れる言うんは、じれるものですのう」

実際に被弾したときに、仲間が亡くなる姿を
目の当たりにしたが故の言葉なのです。

作中に青葉の戦闘シーンはありませんが
壮絶なものがあったと思われます。

青葉は絶対に港まで帰ってくる艦でしたが
最後には停泊した呉港で被弾し、沈みます。

青葉の最後の戦地での戦いはレイテ沖海戦と記録されています。
修復不可なほど大破しており、修理の目途がたたないまま
呉港に停泊していました。

しかし、アメリカ軍の攻撃が開始されると、青葉も
砲台として対空戦に参加します。

その際の被弾によって、青葉は上体を水上に覗かせた形で
沈みます。

この状況を
沈没とはまた違う状況として、着底と表現されるようです。

以上のことから、2011年のドラマ化で水原哲が命を落とした理由は
史実とはつじつまが合わないように感じます。

対空戦で青葉に乗っていたのなら水上で亡くなるのもおかしく感じるのです。

2011年ドラマではまるで青葉が海上で沈んだような見せ方でしたからね。

予算の都合でしょうか?

スポンサーリンク


二の腕を細くするVinelアームシェイパー

2011年のドラマ化ではコミカルな要素もそぎ落とされていたし…。

スポンサーリンク


水原哲は生きてる!!

そういう理由で、2011年の「この世界の片隅に」ドラマは
水原哲が亡くなるという、謎のオリジナル展開を見せましたが
原作でも、アニメ映画でも、水原哲は生きています。

生きていないと、この作品のテーマに矛盾を残してしまうのです。

ただ戦争の悲惨さをアピールするのであれば
水原哲が亡くなる展開もありですが、つらいこと、悲しいことも
笑って乗り越えていく市井の人々の姿を描いているのですから
やっぱ哲が亡くなるのはおかしいとおもいます。

だからきっと
「この世界の片隅に」ドラマ(2018)も水原哲は最後まで
生き残るに違いありません。

スポンサーリンク


二の腕を細くするVinelアームシェイパー

「この世界の片隅に」ドラマ(2018)の水原哲は不安もある。

2011年は速水もこみちさんが水原哲を演じました。
私の哲のイメージはやんちゃで豪快だけど、どこか影を背負ってる
というもの。

速水もこみちさんはこのイメージをけっこうがんばって出していたと
思います。

ただなあ…。
スマートなんだよなあ…。

村上虹郎さんもきっといい演技するとは
思うんですけどね。

イケメンすぎる気がするんだよなあ…。

最近も主役級を担う役者って、だいたい美男美女な畑から拾われてくる
ので、仕方ないんですけど…。

ビジュアル的にはすずの父・浦野十郎役のドロンズ石本さんの方が
私の水原哲像に近いです。

いやまじで。

…と思いきやツイッターを見ると

‪水原哲役・村上虹郎さんの凛々しい制服敬礼ショットをお届けします。この撮影の日の広島は快晴。村上さんがやってきたら雲がなくなり、帰京された途端に雨が降り出しました。村上さんはかなりの晴れ男なのかもしれません。‬ #今日午後4時からはナビ番組TBS夏の新ドラマ祭! #村上さんら出演者インタビューやオフショットなど最新映像が満載です #一部地域を除きます #今夜9時から放送のブラックペアン第9話放送後に流れる第2弾ティザースポットもぜひご覧ください‪ #この世界の片隅に #tbs‬ #村上虹郎 #松本穂香 #松坂桃李

日曜劇場「この世界の片隅に」7/15スタート【公式】さん(@konoseka_tbs)がシェアした投稿 –

けっこういい感じですね!
やんちゃ感ある。

こんな彼が北條家に嫁いだすずと再会し
死を覚悟して海へ出るんですよ…。

今の時代ならまだまだ未来がある若造なのに。

悲しい時代だったんですね。

…村上虹郎さん演じる水原哲、応援します!

「この世界の片隅に」を見逃しましたか?

レンタルするより早くて確実!見たいときに見れて便利な配信サービス!

ポイントを利用すればよりお得ですよ!

TBSドラマ「この世界の片隅に」順次配信中です!(2018年9月現在)