マクドナルドのハッピーセットには、おもちゃがついてきます。
そのおもちゃ、クオリティはピンからキリまでといった感じ。
過去のセットに登場したナルトやドラゴンボールは
ガシャポンのおもちゃのような内職クオリティでした。
しかし最近ではUNOや人生ゲームなど
大人も欲しくなるような出来のいいクオリティだったり。

そのハッピーセットなんですが、なんとなく
「子供がいないと買えない」
というイメージがあるのではないでしょうか。

結論から言いますと、大人でも買えます。
そもそも、お子さんと一緒にマクドナルドに行って
お金を支払うのは大人である保護者なのですから
大人は買えないなんてことはありえないのです。

では、ハッピーセットを買える時間というのは
決まっているのでしょうか?

こちらも特に決まっておらず、24時間いつでも買えます。

ただ、マクドナルドの日付の変更は
朝5時とされており、ハッピーセットの終了も
この時間になるといわれています。
これは24時間店舗の場合、朝マックの開始が
朝5時からだからだそうです。

このように、24時間買えるハッピーセットですが
持ち帰りはできるのでしょうか?

実は私、実際にマクドナルドに行ってハッピーセットを
持ち帰りで注文してきました。

もちろん大人一人で買いに行きました。
ごく普通に
「ハッピーセット、持ち帰りできますか?」
と頼みました。
何の滞りもなく
「はい。こちらからお選びください」
といった感じで注文が済んでしまいました。

スポンサーリンク


ハッピーセットのトミカ開封!

注文したのは普通のハンバーガー、ポテトSサイズ
ミニッツメイドのアップルです。

もろミニッツメイドを渡されて、少々ビビりました。
だってもろやで、これ。

子供向けのハッピーセットだから、ハンバーガーのサイズも小さい…
ということはありませんでした。
至って普通のサイズでした。

今回のおもちゃはハローキティとトミカの二種類から選ぶかんじでした。
さすがにキティは恥ずかしいのでトミカを選ぶ。
なにがでるかな~?

ストラトスという車でした。
レーシングカーでしょうか。
これ、子供にはわかんないですよね。
「なんかかっこいい!」
ってかんじで。
うむ!
大人向けだな!
で、中身。

意外と作りはしっかりしていました。
真っ白だから見栄えが悪いですが
そのへんのガシャポンよりはいい出来なのでは?
完成したら良くなりそうですね。
TOMYが絡んでるだけのことはあります。

車体は真っ白で、シールを貼って完成させる模様。
ただ、このシール、紙製で、貼るのに失敗できません。
失敗して剥がそうとすると簡単に破けそう…。
もし失敗したら、もう一回ハッピーセットを買わないといけませんね。

しかも同じのを当てないといけないという…。

シールが小さい!
子供にとってはそうでもないサイズなのでしょうか?
ピンセットを使ったほうがいいかもしれません。
でもこれ、小さい子供が貼ろうとして失敗して
苦い思いをするパターンですよね。

それも一つの教育なのでしょうか。

きれいに貼って!とせがまれたら貼ってあげましょうね。
人に何かを頼むというのも立派な勉強ですから。

完成!
真っ白のときとは見違える出来です!
貼り方の説明が簡素だったので、ちょっとずれてたりしますが
気にならないレベルではないかと。

このように、大人一人でも、ハッピーセットは買えました。
今回は夕方に買ったのですが、朝でも買えるとのこと。
ただし、メニュー内容は朝マックになるので
ハンバーガーはなく、ハッシュポテトになる模様。

ハッピーセットのおもちゃを隣に置いて、店内で食すのが恥ずかしいので
私は持ち帰りで注文しました。

もしおもちゃが欲しいだけの大人ならこの手に限りますね。

それなりに田舎で買ったのですが、普通に買えたのでどこでも
この方法でいけると思います。

スポンサーリンク


ハッピーセットのおもちゃ用のリサイクルボックスがある

今回マックに行って気づいたのですが
いらなくなったおもちゃを捨てる箱がありました。
中を見ると3分の1くらいたまっている。

どうやらハッピーりぼーんというそうで
マックのトレイとしてリサイクルされるらしい。

飽きっぽい子供はすぐに次のおもちゃに走ってしまいます。
ハッピーセットのおもちゃもすぐにゴミになってしまうから
お子さんにハッピーセット以外のメニューを選ぶようにさせる
親も多いとい言われています。

でもこれで問題解決ですね!
だってマックに行く前にお子さんが飽きたハッピーセットのおもちゃを
もってきてポイすればいいのですから!

回収期間は5月6日まで。
見たところ需要はそこそこあるようなので今後も継続してほしい企画です。