店の名前は株式会社蔦金商店。



グーグルマップで確認すると、古くからの商店が並ぶ
海沿いにあるようですね。



「つた金」の看板が目印。





店の住所は
横浜市神奈川区栄町89
です。



出川哲郎さんの曽祖父が創業し、現在は
出川哲郎さんの兄が社長をしているそうです。



「元気のりのり」という出川哲郎さんの写真を使った商品もあるようです。



このオリジナル商品、結構おいしいんだとか。



楽天で買えるので、食べたことのある人もいるのではないでしょうか。


スポンサーリンク


出川哲郎の実家の海苔屋の場所はあの番組のスタート地点





出川哲郎の実家の海苔屋「蔦金商店」は
「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」のスタート地点でもあります。

出川哲郎さんにとって初の冠番組、電動スクーターの旅のはじまりが
実家というのは感慨深いですね。



スポンサーリンク



スポンサーリンク


出川哲郎の実家は名家



出川哲郎さんの実家、「蔦金商店」の歴史を見てみましょう。

「蔦金商店」は明治27年(1894年)に曽祖父の出川金蔵さんが
創業を開始しました。



当時の名前は「つた金海苔店」だったようです。



海沿いに店舗がある、ということで海産物で商業を
始めたのでしょうね。



その後、つた金海苔店は祖父の出川政雄さん
父の出川誠一郎さんと代々店主を受け継いでいきます。



その後、法人化し、今は出川哲郎さんの兄である
出川雄一郎さんが社長を務めています。



以上から、出川哲郎さんの実家が由緒正しい名家だと
いうことは想像に難くないと思います。



しかしさらにすごいのが、出川家に結びつく
他の家系図。



出川哲郎さんの父方の祖母、出川普美子さんの
実家はご近所のかつおぶし問屋なのだそうです。



海沿いの海産物問屋同士の婚姻ということで
時代を感じさせますね。



出川哲郎さんは時々祖母のことを語るのですが
祖母の普美子さんは100歳を超えるご高齢とのこと。



2代目店主の妻としてずっと
蔦金商店を支え、代々の店主を育ててきたと考えると
これまたすごい人ですよね。



スポンサーリンク



スポンサーリンク


出川哲郎の親戚には政界や財界の人も?



出川哲郎さんの母親、出川泰子さんの
実家も海苔問屋だったようです。



このように出川家は海産物の問屋の家系
なのですが、母方の親戚には政界、財界の人物もいるとか。



出川哲郎さんの母方の祖父、石井誠さんの
実家の苗字は三鬼(みき)というそうです。



石井誠さんは養子として妻の石井家に
入籍しているので苗字は妻の家系のものを
名乗っているようなんですよね。



この三鬼家が名門一家のようで、誠さんの父
つまり出川哲郎さんの曽祖父である三鬼鑑太郎さんが
衆議院議員にもなった財界人らしいのです。



さらに三鬼鑑太郎さんの息子は
日本製鐵の6代目社長にして最後の社長の
三鬼隆さん。
(2019年に日本製鉄という社名が復活するそうですね)



この人も財界では有名な人物だったようです。



このように出川哲郎さんの実家も
親戚も名家ぞろいなんですね。


スポンサーリンク


まとめ



出川哲郎さんの実家が海苔の名家で
実家だけでなく、親戚も名家ぞろいということが
わかりました。



血は争えないのか、出川哲郎さんも
芸能界では大物としての道を歩んでいます。



かつてはきらいな男として不名誉な
ナンバーワンの座を譲らなかった彼ですが
最近は時代の変化でしょうか。



男女問わず、好感度の高い芸能人として
人気が急上昇しています。



冠番組の2年目も順調のようですし
これからも活躍を期待できそうですね。