水原希子さんにジヨンさんが未練を持っているというウワサがあります。

水原希子さんが野村周平さんの前につきあっていた人がこのジヨンさんらしいですね。

ややこしい書き方ですけど
水原希子さんがジヨンさんに未練がある、というわけではないようです。

水原希子さんの方はもう忘れてるような印象さえありますね…。

結論から言いますと、未練があるかどうかは完全にジヨンさんの胸の内。

未練があるなんて発言は存在していません。

でも火のないところに煙は立ちません。

ジヨンさんの水原希子さんに対する未練。

このウワサの原因はなんなんでしょうか。

スポンサーリンク


ジヨンとは?

ジヨンさんは韓国の音楽グループ、BIGBANG(ビッグバン)のリーダー。

アーティストとしてはG=DRAGONと名乗っているようです。

その愛称がジヨン。
というか本名ですね。

どうやらグループのアーティストとしては「G=DRAGON」と呼び
一個人としては「ジヨン」と呼ぶような使い分けがされているみたいです。

水原希子さんは
この方とははっきりと別れています。

破局ってやつですね。

どうやらかなり人気があるみたいですね。BIGBANG。

ちょっと調べてみたのですが、これがかなりデキる男みたいなんですよ。

一人で曲作れるわ、踊れるわ、歌えるわで、万能。

正直、内面もなかなかいい男のようです。

リーダーとしての顔は厳しく、責任感があるタイプ。

でもオフでは可愛げがある感じ。

切り替えがしっかりできる男はいい男です!

スポンサーリンク


水原希子へのジヨンの未練とは

ジヨンさんが水原希子さんに未練があると話題になったのは
2017年に発表した曲が元のようです。

「無題(Untitled,2014)」という曲。

なんかパソコンのファイル名みたいな曲名ですね。

2014と曲名にありますが、間違いなく2017年発表の曲です。

その歌詞の内容が、別れてしまった水原希子さんへの
未練を歌っている、とファンに思われたんようなんです。

ジヨンさん、細身ですね。
女性のなにかをくすぐる才能、もってますね!

でもあっちの言葉わかんない!

と言うわけで歌詞の和訳拾ってきました。

僕のもとへ戻ってくるのが
難しくて大変だってわかってる
もうこれ以上傷つくのが
怖くて嫌なことはわかってる
君が離れて行ってしまったあの日にも
ひどい言葉で君を泣かせて
背を向けたこと後悔してる ごめん

どうかたった一度でも
君に会うことができるなら
僕のすべてを失ったって構わない
夢の中でも君に会って
もう一度愛し合えるよう
僕たちこのまま
君の許しを得るよりも
死ぬことの方が簡単かもしれない
この歌を歌ってみるけど
僕の本心が届くかは分からない
君の幸せを願うよ
そんなありふれた嘘も言えず
戻ってきてくれることだけを祈る ごめん

どうかたった一度でも
君に会うことができるなら
僕のすべてを失ったって構わない
夢の中でも君に会って
もう一度愛し合えるよう
僕たちこのまま
もうおしまいだという 最後だという
君のその気持ちを僕は信じることができない

I can’t let go(手放せない)
cuz you never know(だって君は知らないだろう)
僕にとって君みたいな 君にとって僕みたいな
そんな愛はもう二度とない
Nobody knows…(誰も知らない)
we always know(僕らはいつも分かっている)

どうかたった一度でも
君に会うことができるなら
僕のすべてを失ったって構わない
夢の中でも君に会って
もう一度愛し合えるよう
今のこの時間が過ぎ去って
すべて忘れることができるなら
あの記憶も 幸せだった思い出も
出会ってもう一度愛し合えるよう
昔のままに

もろ別れた恋人への未練の歌ですね。

歌のテーマとしてはよくあるタイプではないでしょうか。

これが水原希子さんとの破局を歌った歌詞とはかぎりませんよね。

でも創作って作る人の願望とか体験が入るものです。

水原希子さんへの未練を歌ったと言われるのは
「無題((Untitled,2014)」というタイトルにヒントがあるからだそうです。

2017年に発表したのに2014という数字。

2014年といえばまだ水原希子さんとジヨンさんが交際していた時期。

このころに二人にはなにかあって、心が離れてしまった、なんて
考えられています。

そのときに書いた歌詞、なんて意見があるんですね。

曲名がパソコンのファイル名みたいなのは
パソコンの中に消さずに当時のまま残していたからでしょうか。
そうだとしたら多分テキストファイルですね。

2014年の想いを振り返りタイトルに込めたとも考えられますけれど。

歌詞の内容は未練具合が生々しいので
やっぱり2014年に書き残していたものだと私は思いますよ。

スポンサーリンク


水原希子さんへのジヨンさんの未練は吹っ切れたと思う

この曲を発表したということには意味があると思うんですよ。
個人的な意見ですが
ジヨンさんにもう水原希子さんへの未練はないと思います。

少なくともそういう決意はあると思います。
曲として発表できる状態になったわけです。

一つの失恋が、一つの歌を生んだということですね。