5155VyMltHL.jpg

画像はamazonより引用
AKB48、檸檬坂46で有名なプロデューサー、秋元康さん。
若い人にはなじみがないかもしれませんが、彼は昔から様々なアイドルを世に送り出してきたアイドルマイスターでもあります。

秋元康さんのは、彼が作詞で関わっていた「おニャン子クラブ」のアイドル、高井麻巳子です。

今回は秋元康について調べてみました。

スポンサーリンク


■おニャン子クラブとは

フジテレビ系列で生放送という形式で放送されていたバラエティ番組
「夕やけニャンニャン」から生まれたアイドルグループ。
高井麻巳子さんは番組内の企画「アイドルを探せ」でスカウトされました。

秋元康さんは同番組の構成作家という立ち位置だったようです。

スポンサーリンク


■秋元康と高井麻巳子の結婚のいきさつ

秋元康さんが高井麻巳子を意識しはじめたのは結婚する半年ほど前とのことです。
かなりのスピード結婚ですね。

でもアイドルと構成作家という関係だったのですから付き合いは長かったはず。

「おニャン子クラブ」の活動は主に「夕やけニャンニャン」という番組内だったみたいですからね。
メンバーはちょっとかわいい普通の高校生、みたいなコンセプトの人が多い。

メンバーは流動的だったらしくて、進学で「卒業」するメンバーもいれば、ソロデビューして結婚するメンバーもいました。
はい。秋元康さんのですね。
惚れたのは高井麻巳子さんのほうらしい。

秋元康さんが言うには自分のルックスに惚れたのだそう。
…ほんとですかね…。

しかし当時大人気アイドルだった高井麻巳子さんと秋元康さんの結婚は大事件でした。
たぶん今だったら不可能なレベルの出来事だと思われます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


■「高井麻巳子事件」

今でもアイドルの恋愛はスクープになりますが80年代アイドルはもっと厳しかったようで、恋愛厳禁という感じでした。

「おニャン子クラブ」初期メンバーの6人が収録後に喫煙しているところを写真にとられてスクープになり、解雇されたこともあります。
なのに高井麻巳子と秋元康の恋愛は密かに許されていたらしいです。
なんでや…。

これが権威というものでしょうか?
制作側の大人の力…!
高井麻巳子さんは「おニャン子クラブ」意外でも「うしろゆびさされ組」
というユニットを組んでいました。

岩井由紀子(ゆうゆ)という方が相方だったのですが、高井麻巳子さんが
秋元康さんと密かに交際していることが原因で不仲だったとか。

惚れたのが高井麻巳子さんの方だったとしても罪深い男ですね、秋元康さんは。
「うしろゆびさされ組」解散の後、高井麻巳子さんはソロ活動をするようになりますが、その途端に結婚。
高井麻巳子さんは結婚直後に芸能界を引退。

結婚する前月の4月までシングルCDを発売しており、CDにはファンクラブ結成の
呼びかけが載っていたらしいです。

結成したファンクラブは会員証を発行する前に解散とか。
実質ファンクラブ結成から3週間で引退となったそうです。

高井麻巳子さんと結婚するために
秋元康さんが狙った流れだと言われていますが、今だったら殺害予告でてるでしょうね、これは…。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


■実際、いやがらせされたらしい。

結婚直後、愛車のメルセデス・ベンツを傷つけられたり、それなりに嫌がらせは受けたそうです。
でも、まあそういう嫌がらせが二人の愛を燃え上がらせた可能性もありますね。

51eI2GI56QL._SX342_BO1,204,203,200_.jpg

画像はamazonより引用
気持ち悪いという意見も多い秋元康さん。
しかし、どこにでもいそうなルックスで様々な偉業をなしとげ、アイドルのハートも射止める
ということは、外野にはわからないカリスマ性があるのは事実。
仕事人としては尊敬できる人なのかも…?