スポンサーリンク


二の腕を細くするVinelアームシェイパー

先日、歌手の西城秀樹さんが急性心不全で亡くなりました。

西城秀樹さんの若い頃はイケメンだったと記憶しています。

国民的スターだった西城秀樹さんは
国民的アニメ「ちびまるこちゃん」のお姉ちゃんをとりこにするほど。

私は30代のため、彼が第一線で活躍していた時代をしりません。

しかし、過去を振り返るようなテレビ番組で西城秀樹さんのことは
知っています。

だからイケメンだと覚えてるんですね。

昭和を振り返る歌番組などで、若い頃の西城秀樹さんが
ヤングマンを歌っている姿も覚えています。

彼にはヤクザとの関係がウワサされることがありました。

関連
西城秀樹の姉は宅見勝の愛人!ヤバい!!

しかしそんなウワサなんて全く影響がないほどの
カリスマ性と人望を持ち合わせていたのです。

そんなスーパースターである西城秀樹さんの若い頃のイケメン画像を集めてみました。

スポンサーリンク


二の腕を細くするVinelアームシェイパー

スポンサーリンク


西城秀樹の若い頃のイケメン画像!!

まるで女性向けコミックに出てくるようなイケメンですね!
当時の流行りである、長めのヘアスタイルがポイントです!!

また、デビュー当時の映像がYouTubeにありました!!
動いてしゃべっているのを見ると若さがまぶしいですね!!
イケメン!!

西城秀樹 デビュー当時映像

スポンサーリンク


二の腕を細くするVinelアームシェイパー

スポンサーリンク


西城秀樹さんの若い頃はどんな人?

西城秀樹さんはパチンコ店の末っ子として

この世に生を受けました。

兄と姉が一人づついたそうです。

動画でも言われていますが本名は
木本龍雄(きもとたつお)と言うそうです。

子供のころは今のイメージどうりの
やんちゃボーイだったようで喧嘩したり
騒ぎをおこしたりしていたようですね。

父親が音楽が趣味だったらしく、幼い頃から
ジャズをたしなんでいたとか。

そのおかげで、腕前はかなりのものになっていたようです。

スポンサーリンク


二の腕を細くするVinelアームシェイパー

デビューのきっかけは
兄とともにジャズ喫茶で演奏していたときにスカウトされたこと。

その演奏とルックスならプロは見逃さないでしょう。

しかしその時は歌手としてデビューすることを反対されました。

しかしそこはやんちゃボーイ西城秀樹。

一人東京へ旅立ちます!!

もう絵に描いたようなスター誕生秘話ですよね!!

スポンサーリンク


「ヒデキ感激!」から「ヒデキ還暦!」へ…

西城秀樹さんといえばバーモントカレーのコマーシャルのイメージが
強い人もいるそうです。
「ヒデキ感激!」っていうセリフですね。

その動画があったので貼っておきますね。

そして2015年には西城秀樹さん還暦バースデーライブが開かれました!!
そこで配布されたのがこの「バーモントカレー還暦お祝いパッケージ」です!!

このパッケージ、ただのギャグではなくて
感謝の歴史で「感歴」というダブルミーニングになっているとか。
ハウス食品がちゃんと関わっているのがけっこういい話ですよね。

それからわずか3年…。

60も過ぎれば人というのはいつどうなるかわからないものなんですね…。

西城秀樹さんの通夜については以下の記事の最後に触れています。

西城秀樹の若い頃の彼女は十朱幸代!

スポンサーリンク


二の腕を細くするVinelアームシェイパー

スポンサーリンク


まとめ

ざっくりとですが、西城秀樹さんの若い頃のイメージが
伝わったでしょうか?
イケメンぶりは現代のアイドルを超えている気がしますね!

調べていて感じたのですが
もう昭和スターのテンプレートのような青春時代を送っていたようですね!!

イケメンやんちゃボーイ、スターを夢見ていざ東京へ!…みたいな!!

まあ、西城秀樹さんがそのイメージの元祖なのかもしれませんけれど。

知れば知るほど、時代の人を失った喪失感を感じますね…。

なんだかどんどん、有名な人がこの世を去っていきますが
30代の自分にはその実感がないというのが正直なところです。

最近は糸井重里さんの愛犬が亡くなったのが
一番その感覚に近かったかな…?

あと20年、30年したらわかるんでしょうかねえ…。