常盤道煽り運転の犯人・宮崎文夫(43)の顔が公開されました。

そして経営している不動産会社の名は宮崎プロパティマネジメント!

常盤道煽り運転の犯人がなぜ逮捕されないのか。

実は現在逃走中ということがはっきりと明らかになりましたね。

同乗者の女の行方も気になるところです!

スポンサーリンク


宮崎文夫の顔画像!

宮崎文夫

宮崎文夫

ドライブレコーダーの顔が下。

snsの顔が上。

下は本性といったかんじでですね。

不動産を経営ということで、いかにもヤクザのイメージがありますね。

また、各ニュースメディアではWEBマガジンにも掲載されていたと報じられていました。

こんな事件を起こす人物がどんなインタビュー発言をしているか気になるところです…。

宮崎文男に前科あり!薬物使用!当たり屋だった!

スポンサーリンク


宮崎文夫のインスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miyazaki Fumioさん(@omasu2018)がシェアした投稿

インスタではいかにも人生を楽しんでいる様子を投稿しています。

現在は逮捕されろ!みたいなコメントで埋まっていますね。

会社名は株式会社オマスとなっていましたが、偽名でしょう。

しかし、罪もない会社員の若者の進路をあえてレンタカーで塞いで暴行するというのは確信犯。

おもしろがってやっている…。

不動産経営で図にのったとかではなくて、本質的にやべぇやつなんでしょうね。