東京タピオカランドがしょぼいと話題になっています。

出展店舗は4店舗のみ。

その店舗数の少なさにランドじゃねぇwwという声が広まっています。

地元の夏祭りより店舗少ないです。

しかもタピオカランドは入場料1200円…。

スポンサーリンク


タピオカランド店舗

  • 「謝謝珍珠」シェイシェイパール
  • 「三茶ヤ」サンチャヤ
  • 「虎一茶」タイガーティー
  • 「LAB LAP」ラベラペ

あまり有名ではないお店ですね。

入場料は1200円ですが、とても狭く、すぐ見終わる広さ。

1杯のドリンクが付いているようですが、それ飲んで終わりそうなかんじです。

そもそもタピオカそんなに大量には飲めんでしょう…。

流行りに便乗したイベントだったのでしょうか。

口コミでは、1200円は高い!、再入場不可か…。という声が多いようです。

中でも辛いのがトイレがないということ。

つまりトイレしたくなったら、強制退場、再入場不可ということ。

まあ、4店舗しかないので、そんなに時間はかからないでしょうけれど…。

はよ入ってはよ出れ!みたいなイメージですよね。

スポンサーリンク


タピオカランドではないタピオカミニ祭り

タピオカランド

ランドという響きはずっとそこに根付いているようなイメージですよね。

ディズニーランドとか。

8月13日から16日までの期間限定ということで、行ってみよう!という気になった初日勢。

残念な声はsnsを通して広まり、行くのやめよ、と言う人も増えています。

タピオカランドの写真がいろいろ上がっていますが、正直、体育館のなかのレクリエーションレベルの設置物しかありません。

タピオカを模したオブジェは風船にしか…。

東京タピオカランド、芸人を呼べばまだ違っただろうに…。